再生・保存プロジェクト

壺春堂にある金子兜太・伊昔紅のゆかりの品々や、生家である「壺春堂」自体の保存を行い、後世に伝えるための全ての活動を行っていくプロジェクトとして
「兜太・産土の会 壺春堂再生・兜太記念館設立プロジェクト」が発足しました。


兜太・産土の会 壺春堂再生・兜太記念館建設プロジェクト

 

【代表】
 根岸 茉莉

【コメント】
 風が柔らぎ春の気配が感じられる候となりました。本会は世界的にも活躍しておられた俳人金子兜太の俳句の原点であり、また父伊昔紅による秩父音頭発祥の地である皆野町の生家「壺春堂」の改修・保存・活用により既存の句碑と共に文化の香り高い皆野町作りを目指し発足しました。皆様のお力添えにより一日も早く目的が達成できますようよろしくお願いいたします。

2019年3月吉日

 

 

 

プロジェクトの活動実績

2018年
・金子兜太・伊昔紅の活動を後世に残すため、壺春堂の再生・保存プロジェクトが発足。
・文化財登録申請。 (準備中)
・賛助会員、協賛募集開始。
2019年
・BS-TBS「高島礼子が家宝捜索!蔵の中には何がある?」にて紹介。詳細はこちら
・100年記念として2019年9月23日の記念館グランドオープンに向け鋭意活動中。
壺春堂の補修・改装工事契約を締結。詳細はこちら

 


プロジェクトの活動風景


壺春堂(内部)調査
壺春堂(外部)調査
毎月一回、定例ミーティングが行われます。